カテゴリー: ’17-4年生チーム, 活動報告

3年生 東淀川交流戦

最高のグランドで、快晴の天候とこれ以上ないコンディションの中、4名欠席の24名で豊中3年生は5試合戦いぬきました。2戦目の合同チームとの試合以外は前に向かうナイスゲームでした。まだ3年生なので気持ちの波があるのは、ある程度仕方がないかもしれませんが、試合に臨む気持ちの準備に課題を感じました。
初戦大勝のメンバーも堺RSさんとの接戦も勝ち抜く強さを身に付けていきたいです。
個々のプレーとしては、16トワカ、26アヤト、27ゴウシの急成長が印象的でした。
それぞれの選手のレポートはこちらです。
1 カンタロウ 最初戦は、落ち着いたチームプレーはさすがでした。
2 コウダイ 出場全試合でベストパフォーマンス。スクール大会に続き完全復活です。堺A戦MVP
3 ユイト 今回はタックル、ディフェンスでの活躍が目立ちました。後半タックルが高くなったり、反則が増えたのが、次回以降の課題
4 ヒロト 第一試合、堺A戦のブレイクダウンの連取は、ヒロトの前に出る姿勢が生んだものだと思います。
5 ライト 第二試合の反省を次の試合で修正出来ていました。次回ブレイクダウンにもっと参加しよう。
6 ユウタ ブレイクダウンボール奪取間違いなくNO1。タックルもいい姿勢で入れています。
7 タイチ 最後まできっちりフォローに走っているので、今回もいいトライでした。
8 ユウト ラックのオーバー、サイドのディフェンス、ポイントへの集散、FWとしての動きを1番にやっています。
9 マコ 劣勢の試合でも、相手プレイヤーを引きずりながらの突進としつこいディフェンスで奮闘していました。第二試合MVP
10 カイキ ユウト同様、ポイントへの集散の速さが光っていました。目立たないプレーですが、貢献度高いです。
11 ケイ ディフェンスでの活躍が目立ちました。タックルがパワーフットを踏み込んだいいタックルでした。
12 ヒロノリ 積極的にボールにからみ、ビッグゲインが
何度もありました。
13 タイヨウ モール、ラックサイドからの突進はいつもながらパワフルでした。次回ブレイクダウンでの参加を増やしていこう。
14 ヒロユキ 慣れないポジションをやってもらった試合もありましたが、ディフェンスの安定感は、抜群です。
15 ランタロウ 広いグランドでの戦い方を理解していました。ランニングコースを横、縦のバランスが良かった。第一試合MVP
16 トワカ 急成長です。倒れたあとのジャックナイフ、ピンチを救ったナイスタックル。東淀川戦MVP
17マサトシ 横へ走るプレーを封印し、前に前にでれていました。
20 ヨウスケ バックスで相手プレイヤーとの距離の詰め方が難しく、タックルに苦戦していましたが、積極的にプレー出来ました。
23 タカシ 難しいポジションを少しづつ理解し、自分のものにしていってます。
24 ユウタ ディフェンスの要ですが、トップスピードでボールを受ける動き、どんどんステップアップしています。
25 リンタロウ ナイストライ!光るプレーが多いです。最初から最後まで持続力を期待
26 アヤト タックルと独走トライ、大活躍でした。躍動してました。第5試合MVP
27 ゴウシ タックル、スピードに乗ったアタック、将来性抜群
28 ソウジン 動きがもっと解ってくるともっと良くなります。次のブレイク期待大

成果と課題がたくさんあった一日でした。3年生らしく、前向きに挑戦していきましょう。

3年生へ

ここから、ラグビーにしんけんにむかいあっていきましょう。


LINEで送る