カテゴリー: お知らせ, 校長ノート

「計画をたてて準備しよう」

 

平成27年4月 豊中ラグビースクール 校長 中村夫左央

さあ 新しい学年になりました。
今年1年間も、シンプルでイージーな(わかりやすい)倒れないでつなぐラグビーをめざして楽しみましょう!
今年度(2015年度)の豊中ラグビースクール活動の全体のキーワードは「計画を立てて準備しよう」にします。
ラグビーをする前にはいろいろな準備が必要です。当日のグランドの準備、準備体操、練習の計画など、コーチにもしなければならない準備がありますが、選手の皆さんにとって、試合のために必要な準備は練習です。衝突しないように走ること、試合中グランドいっぱい走りとおすこと、上手にパスすること、簡単に倒れないように体幹を鍛えること,良い判断をすること、ルールをよく知ること、礼儀正しくプレイすること、などが目標としてありますね。ちゃんと“あいさつ”をすることも目標として練習するべきことのひとつです。
生徒の皆さんは、自分の得意・不得意なことを振り返り、この1年間かけてどんなふうになりたいか、目標をさだめてそれを達成するための計画をたててみませんか?そして成し遂げようとする期限を作っていくことがとても大切です。毎日先延ばししないで、期限までにやってしまおうとする気持ちがとても大切です。ラグビーに限らず、なんでも上手になるためには、皆さん自身がこういうふうになりたい、こんなことができるようになりたい、こんな人になりたい、という思いが準備の始まりです。
計画をたてる前に、ラグビースクールの活動の中で、自分自身のこの1年間や最近のことをまず振り返ってみましょう。ラグビーノートから、お父さんお母さんやコーチと話したことから、うまくできたこと、うれしかったこと、気付いたこと、注意をされたことなどいろんなことをできるだけたくさん書き出してください。
********
そうですか・・・たくさんありましたね。

振り返った中から、「得意なことが もっと上手になりたい・いちばん上手になりたい」「こうなりたい!」、「今は少し苦手だがもう少しできるようになりたい」 と、いちばん思ったことに自分で○をつけてみましょう。はじめてスクールに入って来た人やよくわからない人は、このラグビースクールに入った理由が良いヒントになるかもしれません。次に、もうすこし具体的な目標を自分自身でたてて、それをいつまでに達成したいか、期間を定めて、下の計画表に4月中に書き込んでみましょう!
計画表

目標と計画をたてることはラグビーに限ったことがありませんね。なんでも、自分からこうなりたいと目標をもって努力し続ける人は、教えられたことがすぐできる能力のある人を追い抜くことができ、信頼される良い人になるでしょう。
Are you ready?(準備はできていますか?)それでは今年1年間、そして今日も、目的を持って楽しく頑張りましょう!

指導員・親御さんへのお願い
★ワールドラグビーの 「ラグビーのための準備 (Rugby Ready)」 を是非見てください

★引き続き3つの点に注目してください。

  1. ちゃんと「目を開けて」「声を聞いて」判断しようとしているかどうか。
    目を閉じてしまうと、まわりの状況を把握する能力が減ります。正しく判断するためには、まずは倒れないで、いつも目を開けて、特に周りを見て、味方の声を聞いて周囲を注意していることが必要です。実はコンタクトやタックルでの将来の大怪我を避けるためにも、目を開いて前を見ることは絶対に習得してもらう必要があります。
  2. 自分からよく計画準備したか、そしてよく練習したか。ラグビーノートを書いたか。また選択・判断は自主的か。また判断のタイミングはだんだん早くできるようになってきたか。ラグビーノートにはコメントを返してあげてください。失敗は成功のもとです。
  3. 何よりも安全性を確保し、かつシンプルなわかりやすいラグビーで楽しんでもらえるようにご指導・フォローをお願いいたします。

LINEで送る