カテゴリー: '14-6年生チーム

【1年生】合宿 練習メモ

参加者:生徒8名、コーチ6名 

1日目:

タイムトライアル

グランド一周を何分で走れるか?みな歩かず1分19秒~1分45秒で走りきりました。

・パス

二人一組となり、胸、腕につけず、手だけでキャッチ(前でキャッチ)を30回できれば悦びのダッシュ

他、あたり、タックル、もぎりあい、ランパス等

・ミーティング(目標設定)

全体:返事をする。人が話をしている時はだまる。

個人:ランパス、タイムトライアル、トライ、タックル等

ルール解説

2日目:

・タイムトライアル

グランド二周を何分で走れるか?みな歩かず2分50秒~3分48秒で走りきりました。

・コンビ(コンビネーション)

今まで教えていなかったポジションに則したプレー

(バックスラインの形成等子供達の頭から?マークがたくさん見れました。初めてですからね!)

他、あたり、タックル、もぎりあい、ランパス等

・ミーティング

お父さん・お母さんにハガキを書き

宛名の書き方からレクチャー(保護者のみなさん、ハガキは届いていましたか?)

3日目:

・タイムトライアル

グランド三周を何分で走れるか?みな歩かず4分58秒~6分0秒で走りきりました。

・コンビ(コンビネーション)

2日目となり、カタチとなってくる。2次攻撃以降、ディフェンスは・・課題もあり

・他学年との試合

対幼年は、コンビが生き成果あり

対二年でも、上級生相手というプレッシャーの中コンビが生き、1トライ。2次、3時攻撃も生まれ、ディフェンスも随所にいいタックルありで、目頭が熱くなりました。。

・ミーティング(目標に対する成果確認)

全体:合宿参加前と比べると、ラグビーもうまくなり、返事やだまって人の話も聞けるようになり、大変有意義なものでした。

個人:目標が達成できた子も、できなかった子も、合宿をやりきって自信がついたということをみなが教えてくれ、涙する子もあり、私もまたもや目頭が熱くなりました。

4日目:

・山登り なんとかほぼ頂上まで。大人も大変でした。イガさんご協力ありがとうございました。

まとめ:

・とても大変でしたが、子供達は確実に成長しましたし、それを感じることができこちらも成長することができました。来年もぜひともに成長を感じたいですね!

関係者の皆様ありがとうございました。


LINEで送る

【1年生】合宿 練習メモ” への3件のコメント

  1. 指導員の皆様、保護者の皆様お疲れ様でした。
    「集団での規律正しい生活」「仲間とのコミュニケーション」など「ラグビーの楽しさ、厳しさ」
    以外にも色々と学んで経験し、幼年時代とはまた違った合宿になったのではないでしょうか。
    試合ではポジションを決め、バックスラインを形成したりと、コーチのおっしゃる様に?マークを
    つけながらも、皆一生懸命やっていましたね。
    また少し成長して帰って来た息子に合う事が出来ました。有難うございました。

  2. 皆様本当にお疲れ様でした。

    4日目には、1年コーチが1名になったこともあり、急遽一緒に山登りの引率をさせてもらいました。最初に「リフトのてっぺんまで」と目標を掲げましたが、段々と電池切れになる子(#6息子筆頭に)も続出し途中は正直「ちょっと無理かな?」と感じながらも、お互いに励まし合ったりして、皆無事に登ることができました。決めた目標に向けて頑張るという、今回の合宿全体に相通ずるものを感じ、私自身さわやかな気分になりました。

    子供たちの成長を感じた合宿でしたが、やはり行動や会話は1年生、まだまだ子供ですね~
    石細工職人あり、ゴジラ博士あり、「恐竜の糞があった!」「俺の命50個増えた!」等々…
    本当にありがとうございました!

  3. 遅くなりましたが3日目午後は幼年チームに稽古をつけていただきありがとうございました。
    つい先日まで我々と遊んでくれてた子供達が小学生となりちゃんと「ラグビー」をプレーできるように成長してしまっており驚きました。この年代は吸収が速いですよね。