カテゴリー: '13-6年生チーム

6年生 1/19

1/19朝、雪で真っ白になったグランドを見てドロドロになる2時間後を想像し練習を始めたのですが、15中のラグビー向きの柔らかく走りやすいグランドで最後まで楽しく練習できました。
練習内容としては走る練習中心に行いました。まず、シャトルラン、リレーなどで体を温め、次にFWランパスで指示の声を大きく出し最後まで走りきる意識を持って取り組めたと思います。どちらにフォローできているかの声と最後まで走りきることでトライが生まれるか、惜しいところで攻撃が終了してしまうか試合に出るのでここは手を抜かず走り切ろう。3人のコーチも最後までよく走れていました。生徒とコーチ一丸となって最終戦に向けやりきりましょう。
次にハンドリングとパスをするタイミングを瞬時に判断する2対1の応用編のディフェンス縦4人バージョンをしました。ボールをもらうとき、放すときも共通してハンズアップしてプレーすることをもう少し心がけて次回やってみてください。
そして、モールゲームでボールをいかに早くモール内の最後尾に運び次の展開を常に優位に持っていくことを意識し練習しました。大場コーチ、三木コーチにも手伝っていただき動きを確認しながら後半ではまとまって動けていけていました。素早く2人目、3人目がモールに参加することにより、より速い展開のランニングラグビーに持ち込めるので、そこを意識して試合中も集中していこう。
最後にラインディフェンスをゾーンで守る意識の練習をもう少ししたかったのですが、時間切れで、これは来週に持ち越しでキックからの囲い込みディフェンスの練習とともに長い時間かけてやり直しましょう。
前回の練習でも感じたのですが、厳しい練習の時も笑顔で声を出していい雰囲気で取り組めていると思います。そこは6年生のいいところだと思います。仲間同士声を掛け合いボールをどんどん展開できる楽しい試合を最後に見せてください。

朝早くから豚汁の用意をしていただきました保護者、コーチの皆様ご苦労様でした。子供たちも何度もおかわりをさせていただき、おいしく頂きました。6年生としては最後の卒業試合で今までサポートしていただいた皆様に感謝の気持ちとして、熱い試合をお見せしたいと思っておりますので期待しておいてください。


LINEで送る