カテゴリー: '13-6年生チーム

6年生 6/9

6/9 前回、堺ラグビースクール交流戦明らかになった課題を整理しながら試合をより意識した練習に取り組みました。まず、4人一組でラインを作り縦を意識しパス、フォローを繰り返し、逆方向に素早くメイクラインを繰り返す5・4・3・2・1を行いました。約2分間ボールへの集中力を途切れさすことなくたてへのスピードに乗った連続攻撃ができました。
次に2人でオフロードパスを繰り返しゴールまで駆け抜けるこちらも豊中ラグビースクール6年生が目指す縦と横の展開の早いランニングラグビーの基本になるべく練習です。
そして、芝生の一部を使わせていただきラック形成時のダウンボールそして、前回の試合で最も対戦相手との差が出てしまった二人目のオーバーの練習です。6年生にとってこの動きは攻撃において重要で、なおかつ現状最も大きな課題です。夏までに完璧にものにしよう。
最後に攻撃バリエーションを増やすためにも、決定力のあるウィングを多数有する6年生チームが活かしきれていないブラインドサイドのサイド攻撃の練習です。いつも、やっている2対1の実戦により近いバージョンです。よりシンプルにトライを目指すうえにおいて習得して欲しいプレーです。
練習の始まる前、選手たちに今週の練習から自分たち自身の練習として、より試合を意識した練習をしていこうと話をしました。練習のための練習ではなく、一つ一つのプレーに集中力を持ってゲームと同じように大切にしていけば、ゲームでも必ずその通りのプレーができます。目指すべき目標、目指すべきチームとしての戦略は決まりました。それに向い一つ一つ積み上げて行こう。


LINEで送る