カテゴリー: '13-6年生チーム

6年生 5/25

サントリー 箕面トレーニングセンターにて、参加16名。来週試合ということもあり、試合形式のアタックディフェンスに時間をさいて練習しました。
まず、パントキックのキャッチから後ろからトップスピードで走り込んだプレイヤーにパスという、キックオフを想定した動きの練習、徐々に人数を増やし4人一組でのパント処理に。キャッチしたプレイヤーが前進し、トップスピードにのるよりも、後ろからトップスピードで走り込んでくるプレイヤーのスピードを生かして来週の試合でもキックオフから勢いに乗って欲しい。
次に、縦一列に並んだディフェンスに対し4人一組でモールからの連続攻撃を練習しました。試合中もモールで固める攻撃、オフロードパスでの連続攻撃を織り交ぜながら相手を崩していこう。そのためには、ボールを持っているプレイヤー以外がいかに指示の声を出せるかにかかっています。
最後に一番時間をさいた、2チームに分け試合形式のアタックディフェンスをしました。グランドが狭いということとキックを使わないルールで行ったので、特にいい縦への仕掛けが見られ、良いプレーがたくさんでました。
来週は北摂大会に続き強豪ばかりの試合になります。配っている豊中6年必勝法の7か条をよく読み返し、全員が自分自身の得意なプレー、強みを出せるように頭の中でイメージを膨らませて試合に望んでください。期待してます。


LINEで送る

6年生 5/25” への2件のコメント

  1. 暑い中指導お疲れ様です。
    解説をしながらの指導で生徒達の理解度が変わっていると思います。
    次回は試合です、北摂大会以上の試合結果を目指し指導者・保護者共に声援を送りましょう。

    • 少ない練習時間で、大阪府内の強豪と対等に戦うためには、各選手の理解度を高めていく必要があるのかなと思っております。子供達が飽きないように気をつけながら、楽しい練習にしていきたいですね。もっと質問や意見がみんなから出てきたらいいですね。