カテゴリー: '12-6年生チーム

TEAM millennium [WEEK28] 大阪府スクール大会 game report 11.11.3

ちゃお!
一年の大きな目標の一つと位置付けている「スクール大会」。
良くも悪くもmillenniumらしさが出た一日でした(#^.^#)
今日のキーワードは(も?)「気持ち」です。
こないな結果でした。
1.member
player:14人(ユカ・ヒデ・ハルト・リョウスケ・ケンジ・コウ・ワタル・タク・リョウタ・タイセイ・トモヤ・ヤッシー・シンノスケ・カズシ)
staff:5人(長門校長、露峰、三木、野田、吉岡)
2.game
1st game  vs堺RS(12min×2)
FW     ヒデト     →ケンジ(13min)SH
FW     ユカ       →トモヤ(12min)
FW     シンノスケ
SH     コウ           (13min)FW
SO     カズシ
1CTB タイセイ
2CTB リョウスケ
WTB  タク       →ハルト(12min)
WTB  リョウタ
[score]
豊中RS   1 (16min)
堺RS   12 (3,4,5,6,7,8,10,13,14,15,20,23min)
KOのボールをノックオンし、重た~い雰囲気のゲームの入り方になってしまいました(>_<)出鼻をくじかれ、修正できぬままトライを奪われ負けてしまいました(T_T) 後半立ち直りかけて一矢報いた(零封されへんかったのは成長の証やな)ものの前半の失点が響いたなー(*_*) ま、悪いことはさっさと忘れよう!次や次!!
2nd game  vs河内長野RS(12min×2)
FW     ハルト
FW     コウ       →ユカ(17min)
FW     ヒデト
SH     ケンジ
SO     カズシ
1CTB タイセイ
2CTB リョウスケ
WTB  タク
WTB  リョウタ
[score]
豊中RS      2 (8,21min)
河内長野RS  2 (12,24min)
「第一試合のダメージをいかに払拭してゲームに臨めるか」がコーチ陣の命題と考えてましたが、昼食を摂ってケロっとしてる姿を見て一安心(*^^)v 切り替えが早いのか?図太いのか?超プラス思考なのか?まぁ、ええか。
「終わってもーたもんはしゃーないやん♫昼がんばろ。」てなノリで練習前に遊んでるアンタラはやってくれそうなオーラが・・・
試合前の練習でいい空気を作ってゲームに臨む。これを意識して練習に入りました。そのために「声を出すこと」「走ること」を確認しあいました。まずはタッチフット。声出てきたやん!走れてるやん!!次にアタックディフェンス。声出てるやん!!めっちゃ走れてるやん!!お互いに指摘し合ってるやん!!!えぇ雰囲気やん(*^^)v やってくれるんちゃうん?いいムードで会場へ。で、試合です。
相手は河内長野RS。吹田に3-4と惜敗した実力チーム。しかし、豊中は気分上々でサービスタイム突入直前です(*^^)v。手に汗握る好ゲームになること必至! 円陣を組んでKO!
予想に違わぬ好ゲームが展開されます。互いに好機を得ますが、粘り強いDFで得点にはつながりません。でも、パスはよくつながり、グラウンドをワイドに使いよく走っています。さらにゲーム中「声」が途切れません!(^^)!ぼちぼちトライの予感が・・・。予感的中(*^^)v。BKの縦突破→FWのサポート→BK展開→フォローしたヒデのトライで先制。millennium得意の形で取れました!オールブラックスばりのええ攻撃でスタンドも沸いてました。前半終了直前にDFがボールに寄りすぎて空いてしまったスペースを突かれ同点とされます。「DF広がれー!」の声があったら防げたで(#^.^#)まあ、しゃあないしゃあない。水飲んで後半や!
後半も攻守に冴えてます。もう一人フォローがいたら・・・という場面は何度か(また練習でやろう♫)訪れます。21分にDFの隙をついて勝ち越し!勝利を手にしたかと思ったラストワンプレーで相手に上手くつながれ同点トライを献上。ラグビーの女神様は時に気まぐれです。ノーサイド。ドローでした。けど、勝ち越してから守りに入らずに攻める姿勢を貫いたんはスバラシイ!
と、こんな感じです。
第1・第2試合でレポートの字数がこんなにちゃうやん。ま、えーか。筆者の独断でよかった事を中心に超前向きにレポートします。あとは・・・蓋をしてしまえ!
☆☆午前と午後で全く別のチームみたいでした。いや、別のチームでした。理由は一つ。Number風にたとえるならば、「強靭なmentalityと研ぎ澄ましたconcentration」です。要は「気持ち」です。昼の試合は練習から「気持ち」が入ってました。それは精神論的な「気合い」とは違うものやと思います。試合に臨む準備を整える気持ちであり、仲間を思いやる気持ちであり、やってきたことを出し切ろうとする思いであり、勝ちたいという思いであり、そしてラグビーを楽しみたいとい思いやったと感じます。それが各自の「心」にあったかなかったかだけやと思います。
その「気持ち」が14個集まったから練習からいい雰囲気で声が出て・走れて、その結果試合でも同じことが出来たと思います。残念ながら途中交代や出場できなかったメンバーもいましたが、河内長野戦は全員同じ気持ちを共有しチームが一つになっていました。夏合宿3日目(vs6年生)の試合に似たムードがありました。気持ちを一つにし(意思統一)、それを表現した時の5年生はとんでもない強さを発揮します。大阪のオバちゃんやと「ウチの子、やったらできる子なんですぅ~♡」とでも言いそうですが、そんな感じですこの子達(*^^)v
これからの試合は「朝一」からやってちょうだいよ。期待してるで(*^^)v
***朝早くから応援に来ていただいたご父兄の皆様おつかれ様でしたm(__)m

LINEで送る

TEAM millennium [WEEK28] 大阪府スクール大会 game report 11.11.3” への4件のコメント

  1. ”スタンドを沸かす攻撃”いいねぇ ^^
    もっと 観客を楽しませるラグビーを!!
    ”ボールを持った瞬間主役になるように!!”

    3年も負けまへんで^^

  2. いつもお世話になります。
    つっこみ満載の記録、楽しく読ませていただいています。

    堺とのゲームでは、one tryに、母たちは鬼の首とったかのように、叫びたおしてしまいました~。
    こんな点差がついてたとは、ショック(ー_ー)!!
    しかも、毎分毎ですか…(-_-)/~~~

    河内長野戦、勝って欲しかったです・・・。

    大阪のオバちゃんなんで、「ウチの子らやったらできる子なんですぅ~♡」と期待いっぱいです!!
    ビシビシしごいて、本気ださせてください!(^^)!

  3. Takahashiさん
    先輩、いつもコメントありがとうございます(^-^)/
    5年生はファンタジスタ揃いなので、あれやこれや型にはめずにノビノビやってもらってますo(^▽^)o
    フレアでファンタスティックなプレーには僕らもワクワクしてます。
    結果や記録よりも記憶に残る、琴線に触れるええチームです。
    今のところ豊中は下級生が元気ですが、上級生も負けませんよo(^▽^)o

  4. No.10母さん
    これまた先輩、貴重なご意見ありがとうございます(^-^)/
    あの意地の一本からのスタートですよ(^^)
    あの伏見工も0-112(除夜の鐘でも108つですけどね)の大敗から這い上がりましたからo(^▽^)o
    12点なんて何とでもなりますよ。まずは11.13に3倍返ししたりましょう(*^^*)

    北摂の貴婦人方いや、ガールズの皆様の黄色い声援をこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m

    ファンタジスタ達を持ち上げまくって本気にさせたります(^_−)−☆