カテゴリー: '12-6年生チーム

TEAM millennium [WEEK25] 中環171ダービー game report 11.10.8

☆交流試合☆伊丹・吹田・茨木
汗ばむ好天の下、北摂BIG3と兵庫の雄が激突する中環171ダービーが開催されました。
中環171の覇権を巡る戦いはこんな具合でした・・・
1.member
player:11人(ユカ・ヒデ・リョウスケ・コウ・ワタル・タク・リョウタ・タイセイ・ヤッシー・シンノスケ・カズシ
staff:5人(長門校長、池田、山下、露峰、三木、野田、吉岡)
2.game
1st game  vs伊丹RS(7min×2)
ヒデ
コウ                 (7min)SH
シンノスケ  → ユカ(7min)
リョウタ        → コウタ(7min)FW
カズシ
タイセイ
リョウスケ
タク   
ワタル
[score]
 豊中RS 1 (12min)
 伊丹RS 6 (2,4,5,7,13,14min)
[経過]
前半は開始から動きが悪く伊丹の攻勢が続く。DFは出足が鈍くタックルが甘い。アタックはサポートが遅いため孤立し、反則・被ターンオーバーが続きペースをつかめない。連係ミスなどにより失点を重ねる。後半は動きもよくなり落ち着きを取り戻す。DFからペースを取り掴み相手陣での攻防が続くが決定機を迎えられない。12分FW・BK一体となった連続攻撃から1トライを返すが、直後のKO・マイボールキープの連係ミスから2トライを献上し1-6でノーサイド。
[寸評]
後半の内容が良かっただけに、前半の入り方がもったいなかったなー(>_<)相変わらず朝1発目の試合は立ち上がりが悪すぎるでー(*_*)自分らからゲーム前の雰囲気を作って、気持ちを盛り上げてや(*^^)vこのゲームの反省点を挙げるで。
・サポートが遅い→ボールを持った味方へのサポート(2人目)が遅いから孤立して反則やターンオーバーが多かった(*_*)
・DFは前に出る→強い相手に待つDFでは前進を許すだけやで。相手の圧力に負けんと前に出てDFしよな。モチロン網を張って!
・KOは前に出る→試合前に練習したとおりに網を張って「前に」出よな。
・イーブンボール、キックされたボールへの反応を早くする。→イーブンボールや相手がキックしたボール(キックしたボールは相手が攻撃を放棄したんといっしょやで)をしっかりキープ出来たらビッグチャンスにつながるで。誰がそのボールに働きかけるかまずコールしよな。
よかった点は自分たちの一番強いカタチが作れた事!(*^^)v センターの縦突破(あんなサインプレーいつ作ったん?)→FWのサポート→BK展開→フォローしたFWがトライ!オールブラックスみたいやったで!(^^)! 「前で仕掛けてサポートができてる」時は強い相手でもなかなかDFできんのよ。このカタチは茨木戦でも炸裂してたやん♪さらに磨きをかけよな(^o^)
2nd game  vs吹田RS(7min×2)
ヒデ
コウ                 (7min)SH
シンノスケ  → ユカ(7min)
リョウタ        → コウタ(7min)FW
カズシ
タイセイ
リョウスケ
タク   
ワタル
[score]
 豊中RS 0
 吹田RS 4 (6,8,10,11min)
[経過]
伊丹戦よりも攻守によく動けていた。DFはCTB陣を中心に前でタックルしていた。テリトリー・ボールポゼッションはほぼイーブンながらも、攻撃時の好機を反則により活かせない。反則・ミスに付け込まれ終盤トライを奪われ0-4で敗れる。
[寸評]
この試合はレフリーしながら見てたけど内容はよかったで!(^^)!タイセイ・リョウスケを中心に激しくDFできてたよ。ただ、そのあとのプレーヤーの「寄り」が遅いから、ポイントに横から入ったりして反則になってたんがもったいなかったねー。ヒットはみんな激しくできてたわ(^_^)/演習の成果やな。ポイントへの寄りの遅さ(ラグビーでは集散と言います♪)はアタックでもあったで。ユカが縦突破で前進した時に、サポートプレーヤーが次のプレーを予測・イメージできてへんからユカへのサポートが遅れて「ノットリリースザボール」を取られてしまったやろ?
あの一連のアタックは前に出ていいカタチやったから、サポート・フォローをしっかりやで!
あとは、ペナルティ(以後P)をもらった時・とられた時のリアクションを素早く取ろう!Pはもらえば大チャンス!相手のDFが整う前にすぐに仕掛けよう。取られたらチャッチャと5mバックして相手のアタックに備えるで!
3rd game  vs茨木RS(7min×2)
ヒデ
コウタ     → シンノスケ(7min)
ユカ
コウ
カズシ
タイセイ
リョウスケ
タク   
ワタル    → リョウタ (6min)
[score]
 豊中RS 4 (3,5,7,9min)
 茨木RS 1 (12min)
[経過]
今日最も動きがよかったゲーム。開始からポゼッションで圧倒しゲームを優位に進める。攻守によく前に出ていた。両CTBの突破にFWがサポート、ボールリサイクルからBK陣が効果的にゲインラインを突破しトライラインを越えた。FWの集散の速さが際立っっていた。
[寸評]
やろうとしてる事が出来たゲームやったね(*^^)vWTBからのコールができてるからボールも回ってきてトライチャンスが生まれたやろ?外のプレーヤーからコールをしたら必ずボールは回って来るからこれからのゲームでも続けてや。
FWが走ってボールに絡めてくると攻撃の継続が出来るからトライチャンスは増えてくるよ。パス練習の成果で今日はノックオンがほとんどなかったんちゃうかな?プレッシャーがかかる中で細かいミスが減って来てるのはえぇこっちゃ(^_^)/パス演習とタッチフットはこれからもやろうぜ!
今日はお疲れちゃんでした!

LINEで送る

TEAM millennium [WEEK25] 中環171ダービー game report 11.10.8” への2件のコメント

  1.  何年振りかでのコメントです。
     昨日は、秋の農作業のピークを迎え、残念な気持ちで子供たちを見送りました。
     帰ってきた子供たちを見たら、満足した試合やったんかな、と思いました。
     ゆかに「今日のベストプレイは何やった?」と聞くと、「キックオフでボールをちゃんと取れて、そのまま前進して、捕まっても2,3歩は前進できた事」と言ってました。FWらしいコメントでした。
     日頃から、「捕まっても1歩でも前に行って、倒れそうでも味方が来るまでがまんしい」と言っていますが、少しづつ形になってきてるのかな、と思います。
     今、ゆかの悩みは転がっているボールを拾っていいのかどうかわからない、ということのようです。拾って反則の笛が吹かれるかもしれない、というのがすぐひらうことを躊躇させているみたいです(試合中に、なんで反則すんねんと言われたくないため)。先日、実践経験は乏しいが理論派の中1の兄貴が、ラックやスクラムでのオフサイドラインや手を使ってはいけないことについて教えていましたが・・・
     またそのあたりを教えてやって下さい。
     よろしくお願いします。

  2. コメントありがとうございます(*^^)v
    YUKAパパファームの収穫はどうでしたか?
    伊丹では子供達には大きな実りがありましたよ!(^^)!
    ユカも言っていた通り、捕まってもタックラーを引きずりながら前進してましたよ(^o^)日々のトレーニングの成果やと思います。
    安定感と激しさのコラボしたタックルはこの日も冴えわたってました(^○^)

    「転がってるボール」の件ですが、何の躊躇もなく拾っていいですよ(*^^)v
    反則やミスをしながらルールやOKプレーを覚えていくもんですから!(^^)!失敗を繰り返しながら「これはいいんや♫」「ここまではOKなんや」を重ねればプレーの引き出しがみるみる増えていきますよ(^o^)

    もちろん、味方から「なんで(反則)すんね~ん」という声が飛ぶと思いますが、そんなもんは聞き流しましょう。ゲーム中には「俺(ワタシ)が王様(女王様)ぢゃい」と振る舞うぐらいの図太さと鋼の心が必要です(^○^)

    グラウンドでも都度説明します>^_^<
    理論派のアニキにも家庭教師を願います。

    あ、水ナスありがとうございます。浅漬けにして頂きましたm(__)m 美味でした!