カテゴリー: '12-6年生チーム

TEAM millennium [WEEK16]11.7.31

合宿前最後の練習やね。暑さにも慣れてきたんちゃう?

クーラーは快適やけど汗をかいて、体温調節できるようになっとかなアカンよ。
夏は汗をかいてそうめん食べて、スイカでしめる。*コーチはビールが離せませんが…(#^.^#)
ま、しっかり食べて寝て運動や。
宿題もちゃんとやっときやー(^_^)/
ぢゃ、今日の定食です。
1.practice  @南丘小 
2.member
player:10人(ユカ、ハルト、リョウスケ、ケンジ、コウ、ワタル、タク、トモヤ、シンノスケ、カズシ)
staff:4人(長門校長、露峰、三木、野田、吉岡)
2.メニュー
①ランニング&サーキット
 ランニングはよう声出てたぁ!(^^)!毎回あの声で、自分らからやってや。
 キャプテンがおらん時は人に任せんと自分からリーダーになって出てきてや。
 グラウンドは奥ゆかしさとか謙虚さみたいな日本のよき心は忘れてえぇで。「俺が、俺が!俺がー!!の心」で引っ張って行く気概を見せてね。
②ランニングスキル
 ⅰスワーブでコーチを抜く練習
   スワーブの基本はトップ・スロー・トップやで。DFと対峙するまではトップDFを横にずらす動きはスロー、DFを抜き去る瞬間にトップやで。最初から最後まで同じスピードやとタックルに遭ってまうよ(*_*)要は緩急や。
 ⅱコーチが差し示す方向と逆のコースに走る練習
   ディフェンスの動きをしっかり見極めて反応する練習やで。瞬時の判断力と体のキレが大事です。ディフェンスを抜き去る瞬間はトップスピードで相手を置き去りにするんやで。
 ⅲ狭いスペースでの2vs1
   パスの基本練習ですわ。いつもやってる事なんで詳細は省略しまーすm(__)m
   パスをもらうプレーヤーは「絶対に」、ホンマに「絶対」にコールやで(^_^)/ 1人目のプレーヤーは外が見えてへんことが多いからしっかり呼んだって(#^.^#) 「余った!」「フラット!!」「離せ!!!」と「こんなに呼んだら嫌われてまうんちゃうの?」ってぐらい呼びまくってちょうどです。
 ⅳ3vs2(ⅲの応用編)
   ポイントは2つや(*^^)v ①センター・ウイングと相手DFで2vs1を作る②センターは浅くならんようにタメる
   ②が難しいよな~(*_*)わかっててもだんだん浅くなってまうからね。浅くなるとパスが放れなくなったり、コントロールが利いてへんかったやろ?あれは浅い証拠やで。「それ、深いすぎるんちゃうの~?」って言うぐらいタメてもええぐらいやで(*^^)vゲームでは意識してても浅くなってしまうから、練習では意識して深めのポジション取ろうぜ!!深さを取れるようになった途端キレーに、ほんまにキレーに回ってたやん(^○^) みんなえぇパスできてたで。FW、BK関係なくホンマにようできてました。あんだけできてたらゲームでもカンペキやね(*^。^*)  あ、あとコールな。
③5人一組のヒット&リップ&ポップの練習(名前長いから今後は伏工アップと命名します)*伏見工がやってるそうなんで(#^.^#)
 いつもやってる基本がてんこ盛り・満載されてるメニューやで。お互いに指摘・確認しあってやってちょうだいね(^_^)だっまてやってたらアカン練習やから、やかましいくらいコールやで。
④タックルの練習
 春よりはできてきたね!(^^)!低くしっかりヒットする・両足をパックする。これをされて倒れへんラガーマン・ウーマンはおりません(^_-)-☆ そんな選手おったらコーチに言うて下さい。日本協会に推薦します(^○^)冗談はさておき、ちっちゃいおっさんみたいな小さい選手はとりあえず当たりぁ倒せるよ。でも、三木コーチや太朗コーチみたいな大きい選手はしっかり両足のパックをせな倒せないし、つかんでイチャイチャしてる間にボールを繋がれてまうよ(+_+) 「大きい相手ほど足元へ!」ゴキブリのごとく地を這うタックルやで!(^^)! 練習中も言いましたが、逆ヘッドと手をついて倒れるんはアカンよ。大きなケガにつながってしまいます。正しい姿勢で、安全に、激しくお願いします。
⑤5vs5のミニゲーム
 よかったよ。
 パスは繋がってるし、何よりビックリしたんはタックルされた後のボールのつなぎやね。ターンにリップにスクリーンまで・・・そんなん教えてへんやん\(◎o◎)/! 恐るべし11歳の可能性。三木コーチに「一番近い(ボールを持った人に)二人がはよ寄ったらんかい!」の指摘の後はなおのことよかったで。タックルされた後にボールがよく出てたやろ?あのあとは大大大チャンスやから、後ろや外にいるプレーヤーはもっともっとボールを呼んでもらわな。ボールが出る・パスができるんやから、あとはボールもらってトライするだけやん(^o^)丿
課題はタックルやねー。ちょいちょい手だけタックル(ショッカーディフェンス*ショッカーはお父さんかお母さんに聞いてちょうだい)あったで。タックル練習ではできててんから、ゲームで出さにゃ。まず「タックル行って」みよう。特に相手に触りもできんのは、何もしてへんのと同じやで。せめて相手のスピードを落とすようなことさえできたら、味方が返って来て止めてくれるんやから。
なかなかえぇゲームでした。
タックルに自身がない人はゲームや練習前に「おれは出来る。絶対出来る。」を松岡修造っぽく心で3回念じてみ。不思議と行けるようになるで。
今日のグラウンド整備はチャキチャキできてたやん。今後もチャチャッとやって早よ帰ろな。
[楽苦備後記]
遂にスクールの誇るビッグイベントがやって来ます。
暑さにも慣れてかダウンするプレーヤーはいませんでした。実りある秋にするべく、心を鬼にして合宿では鍛え上げます。覚悟しといてね(^_^)/去年も合宿で一皮剥けたように今年も凛々しくなって下山してくると思います。ラグビーは勿論ですが、生活面でのコーチングも行います。ラグビーを通じて人間を創るがスクールのモットーです。低学年の規範となる行動を期待します。とはいえ、緩急織り交ぜて楽しい時は楽しく、シメるときはシメるでやろうと思います。子供たちの記憶に残る、スバラシい3泊4日になりますように。
台風大丈夫かな?

LINEで送る