カテゴリー: '12-6年生チーム

TEAM millennium [WEEK14]11.7.17

もう暑いと書きません・・・

では今週のお献立。。。

1.practice  @15中  
2.member
player:13人(ユカ、ハルト、リョウスケ、コウ、ワタル、タク、リョウタ、タイセイ、トモヤ、タイチ、コウタ、シンノスケ、カズシ)
staff:4人(長門校長、露峰、三木敬称略 吉岡)
2.メニュー
①ランニング&サーキット
②6vs6のパスゲーム
動きながらパスを受ける、スペースに走り込んでDFを動かす事が出来ている時は簡単にパスがつながってるで!(^^)! 逆にそれが出来ていない時は全くつながってへんかったやろ?この練習のポイントは「動きながらパスを受ける」事やで。ほんなら、なんで動きながらパスを受けるんが有効なんか言うと。①止まっているプレーヤーにはDFが対応しやすい②たとえ(止まっている状態で)パスを受けれても次のパスの選択肢が減る③攻撃側が主導権を握る(DFはマークに「受動的に対応」している限りゲームをコントロールできない)④動いてパスをもらえなかったとしてもDFがマークしてくれば新たにスペースができる・・・ですゎ。
要するに、攻撃側が動く事によってゲームを支配できるからやね(^_^)/ いくら足が速くても・ハンドリングスキルが高くても、動きのないプレーヤーはDFからすると全く脅威になれへんで(◎o◎) あと、オフサイドとスローフォワードがないんやから動いてる限り絶対攻撃側が有利やで!!
③ランパス(ストレート、パス&フォロー、飛ばしぱす、クロス)
パス&フォロー、飛ばしパス、クロスになった途端に、走り込む・ハンズアップ・フラットパスという基本がお留守になってもうてるで(*_*)
ストレートができてんねんからできるはずやで!
④4vs3でギャップを突く練習
先週に続いてやりました。結構難易度の高いメニューやのになかなかできてるやん(^o^) 注意点は先週の報告にも書いてる通りやけど、外のプレーヤーはしっかりコールする・SOの位置のプレーヤーはしっかり前を見ること。あとは攻撃側全員に共通することやけどしっかりタメて(深さを持って)走り込んでボールをもらう!!タク・ハルト・カズシはいいもらい方できてたんでみんな参考にしてな(*^。^*)
⑤5人一組でヒット&リップ&ポップの練習
これはあの伏見工のアップメニューだそうな(@_@)
やってる事は基本の基本で、普段からやってる事ばっかりです。が、やってみるとお留守になってることが多いでぇ~~~(+_+)
ダウンボールの低い姿勢、ピックアップは低くボールをまたぐ、ヒットはまっすぐ低く&ボールを見せる、リップは低く・まっすぐ・肩で強くヒット・ドライブ・・・意識できてるか~?
基本が全部散りばめられてるメニューやからしっかり確認してやっていこう。試合前のアップにえぇかもね。
[楽苦備後記]
今日も暑さのためかダウンが続出でした。三木コーチも言われた通り自己管理をしっかりできるのもラグビーの技術です。暑い中で激しい運動をするのはわかっているはずですから自分をしっかりと律してください。
体力に個人差があるのはわかりますが、すべてのメニューをケロッとやってる仲間もいるんです。
練習は土曜の夜から始まっていると自覚してください。早めに寝る・食事はしっかり摂る・用意を済ませる・スパイクは磨いておく・・・自分のためのラグビーです。しっかり準備しましょう。

LINEで送る