カテゴリー: '11-6年生チーム

10/16 6年生 練習内容

場所:八中
出席:生徒:13名、コーチ:4名

 

私、伊丹での試合には参加出来なかったのですが、DVDを見せていただきました。確かに吹田との試合は、みんなの集中力があり、とても頑張っていたと思います。FW・BKとも前に出てボールを繋ぐ意識が見られました。ディフェンスもよく止めていたと思います。この調子でチーム一丸となって練習しましょう!

本日の練習は、11/3にスクール大会に向けて、コンビネーネーションを多く行いました。

FW・BKに分かれての練習 
BKは、2対1での抜き合いです。走るコース、スピード、パスのタイミング等、2人の息が合っていないと、ディフェンスに捕まってしまいます。コツを掴めば、楽々と抜けるので、今日のコツを試合でも使ってくださいね!

コンビネーションは、キックオフを中心に行いました。試合での最初のプレーですが、試合時間が短いこと、又豊中は試合の最初にエンジンがかからないことより、今後重点的に練習すべきと考えています。内容は、単純なことで、キッカーがどこに蹴るのかを追いかける人は把握し、相手にプレッシャーをかけることです。マイボールにならなくても相手に走られないように複数人でディフェンスを行うようにして下さい。もしマイボールに出来ることがあれば、大チャンスです。

次に、ペナルティーと取られた時のすばやいディフェンスです。一番に5m下がった人がチーム全員に指示し、すばやく横一線に並び、相手がボールをチョン蹴りした瞬間に前に出て止めてください。

これらラグビーの試合中は、1人ではなく、チームで動くことが必要です。場面、場面でチーム全員が常に同じ事を考えれるようなれば、そのチームは統制の取れた強いチームになれます。ラグビーは頭も使うスポーツですので、試合中も次の想定を頭で考えながらプレーするように心がけてください。


LINEで送る