カテゴリー: '11-6年生チーム

6年生 7/2,3 香川遠征 フレンドシップin香川2011

日時:7/2,3
場所:丸亀市総合スポーツセンター
参加人数:生徒:10名、コーチ:4名、ご父兄:当日応援も含め多数

昨年の静岡に引き続き、今年は、香川へ行ってきました。さぬきRSはじめ岡山、宇摩、徳島、鳴門、高松RSと豊中総勢7チームが集まり盛大に開催されました。

1日目

朝、8時に出発 総勢40名がバスへ乗車し、瀬戸大橋経由で向かいました。今回の遠征は楽しく!そして厳しく!がテーマですので、バスの中でも、みんなうるさいほどに、お話、トランプをし、DVD(アイスエイジ)を観賞し、SAでは、きびだんごを食べて、与島では瀬戸大橋を真下から望み本当に楽しく過ごしました。

時間より早くホテルへチェックインしました。今回は、ツインの部屋がメインでした。6年生は、昨年シングルで、かつビジネスホテル初体験でしたので、とても大変でしたが、今年は、ツインでしたので、比較的慣れていたようでしたが、鍵の閉じ込めで、フロントに迷惑かけていたようです。

チェックイン後、練習を行いました。さぬきRSのホームグランドの河川敷です。河川敷と言ってもとても広く、芝(草?)が一面に広がり、正面にはさぬき富士を望め、まるで夏合宿に来たような感じでした。練習の方は、さぬきRSと合同で行いました。こちらから無理を行って、強引に誘ったのですが、お互いによい緊張感の中、1時間程度気持ちよく練習をすることが出来ました。

練習後は、さぬきRSとの懇親会です。ホテル宴会場での本格的な懇親会です。生徒、ご父兄、コーチ全員参加で行いました。最初は、遠慮していた生徒もすっかりと打解け、明日の対戦を誓い合いました。

2日目

試合会場である、丸亀市総合スポーツセンターは、その名のとおり本格的なスタジアムをはじめ、様々な施設があり、とてもすばらしい場所でした。試合会場も芝生で、スタンドもあり申し分ない環境の中で大会が行われました。しかしながら天候はすぐれず時より強い雨が降ることもありましたが、暑い中でのシャワーと思えば特に気になりませんでした。

今回は、たくさん参加チームがあり、5試合が組まれました。どのチームも豊中と対戦したいとの希望がありましたので、受けてたつことといたしました。試合時間は12分(途中休息あり)と短めに設定されていましたが、気持ちの継続がなかな難しかったです。

参加メンバーも10名と少なかったので、ほぼ休みなしに出場し、FWが常に1名BKに廻る状況でした。豊中の目指す、ポジションに関係なく、プレーすることが必然と実行されました。

試合結果
 豊中 ○4 vs ×1宇摩
 豊中 ○4 vs ×0岡山
 豊中 ×1 vs ○2徳島
 豊中 ×1 vs ○6さぬき
 豊中○12 vs ×0鳴門

<総評>
最初の2試合は、気持ちも集中していましたので、ボ-ルもよく繋がり、体も前へ出ていましたが、3試合目は、集中が切れてきたことと相手の体も強く、残念ながら力負けでした。

昼からのメインであるさぬきRSとの対戦ですが、いいわけですが、少し昼休憩の時間も少なく、お弁当を食べてからの直ぐの試合でしたので、体が重かったと思います。このあたりは、今まで経験したことのない、試合数と短時間での試合でしたので、コーチの調整不足を反省しています。しかしながらさぬきRSの前に出る力、ボールへのすばやい働きかけはすばらしく、豊中の生徒は、たじたじでした。やはり、課題は、ラック時の対応と前に出るタックルだと思いました。
 
その後、最終戦を迎えるに当たっては、このまま帰るわけには行かないとみんなの気持ちも一つになり、めずらしくラック・オーバーの練習を重点的に行い挑みました。試合開始早々より、全員が集中しTRYの山を築き大勝することが出来ました。また複数の生徒がTRYをすることが出来、FW,BK一体となった攻撃が出来ていたと思います。

細かいところは、DVDを見て検証いたしますので、次の練習に反映したいと思います。

最後になりましたが、今回の遠征では、さぬきRSのみなさんに本当にお世話になりました。おかげさまでとてもよい思い出が出来ました。特にさぬきRSの生徒の礼儀正しさ、ラグビーに対する取組み姿勢については、頭が下がるばかりです。また、コーチ、ご父兄(特にお母さん)の熱心なサポートについても、大変感謝いたします。本当にありがとうございました。
また、次に対戦できることを楽しみにしております。


LINEで送る